2014年11月9日日曜日

ブログが読めない,一夜明けたら読めた,なにが起きたのか。不思議。

 ブログを書き始めてからこんなことは初めてでした。が,なぜか,一時的にこのブログが読めなくなったのは事実です。親しい友人たちから,「読めなくなっているよ」と教えられ,びっくりしました。わたしのパソコン上ではなんの変化もなく,いままでどおりに読むことができたからです。ですから,なにが起きているのか,わけがわかりませんでした。

 しかも,全部が読めなくなったわけではありません。一部の人たちにはなんの変わりもなく,いままでどおり読めた,とのこと。ですから,ますます,わけがわからなくなってしまいました。呆然自失。わたしにはパソコンに関する基礎知識もテクニックもありませんので,手も足も出せません。ただ,呆然と様子を見守るだけ。

 こうなったら,困ったときの神頼み。このブログの構築・仕組みなどの面倒をみてもらっている伸ちゃん(寺島伸一君)に相談。すると,見られなくなっている人のパソコンに問題があるようなので,その人たちにはこの方法を指示すればいい,といって処方箋を知らせてくれました。

 そうこうしているうちに,今朝になって「一夜明けたら読めた」というメールがとどきました。わたしの方でなにかしたわけではありません。わたしはなにもしないでじっとしていただけです。ということは,わたしの承知していないところで,問題が解決していたようです。でも,まだ,すべて問題が解決したわけではなさそうでした。なぜなら,閲覧者数(ページヴューの数)は相変わらず低調で,いつもの5分の1程度しかありません。

 ようやく,これで問題は解決したのかなという状態にもどったのは,今日の午後4時以降のようです。この時間帯からは,いつものような閲覧者数が記録されはじめたからです。でも,もう少し様子をみてみないと,確実にもどったのかどうかはわかりません。

 それにしても,わたしの与り知らぬところで「読めない」「読める」「読めた」という摩訶不思議なことが起きたようです。時間帯でいいますと,11月8日の早朝から11月9日の午後4時まで。いまは,もう,みんな「読める」状態になっているのではないか,とこれもわたしの推測。

 もし,まだ,「読めない」という人がいましたら,わたしの方にご連絡ください。もっと本格的な処方を考えたいと思いますので。

 取り急ぎ,ブログ混乱のお詫びと,その間の情況・経緯,そして現状のお知らせまで。
コメントを投稿