2013年10月22日火曜日

「特定秘密保護法」に異議申し立てをする集会に参加できず,残念。

 どうしても読み切っておきたい本があって,必死になって読んで,さきほど(22日午後10時)事務所からもどってメールを開いたら,緊急のメールが入っていました。親しくしている編集者からの緊急のメールでした。そこには,「天ぷらをあげている場合ではない,すぐに出かけます。ぜひ,参加してほしい」という呼びかけのことばが,なぐり書きになっていました。

 そこには,以下のアドレスが書いてありましたので,大急ぎで開いてみました。
 http://www006.upp.so-net.ne.jp/kansi-no/

 日時:10月22日(火)午後6時30分~8時。
 場所:首相官邸前
 内容:リレートーク(一人3分間 アピール)
  ※人数が多ければ1人1~2分になる場合もあります。
 呼掛け人:田島泰彦(上智大学)

 残念。折角のチャンスだったのに,やりすごしてしまいました。
 慌てて,ネット情報を確認してみました。

 公明党が了承した(このことはすでに知っていました)ので,あとは,25日にも閣議決定をし,国 会に提出の運び・・・という。そして,今国会で成立する公算大である・・・とある。この法案は,安倍晋三政権が年内発足を目指している「国家安全保障会議(日本版NSC)」を創設するにあたって不可欠のものと言われています。いよいよナチス・ヒトラーが登場したときとそっくりの情況が,つぎつぎに準備され,着々と進行していきます。

 もはや,「国民の知る権利」も,したがって「取材・報道の自由」もどんどん制限され,ついには,「特定有害活動」(今夜計画されたような,政府にとって都合の悪い抗議集会)も著しく制限される可能性がでてきました。もはや,政府のいいなりになるしかない社会がすぐそこまできています。長い間の自民党政権でも見られなかった,とんでもない暴走をはじめている,という自覚がいまの自民党や安倍政権には欠落しています。戦後,最悪の政治が,わき目もふらず突っ走っています。

 とにもかくにも,経済の復興(震災からの復興ではない),オスプレイ,TPP,沖縄米軍基地移転,東京五輪招致,等々,めまぐるしく国民の目先を変えるカードを切り続け,なにがなんでも福島第一原発のメルト・ダウン(これがもっとも恐ろしい事態であることを国民の多くが忘れつつある)から目先をそらし,使用済み核燃料の最終処理の方法にも蓋をし(もはや絶望的情況にある),汚染水処理の問題に国民の目先をすり替えようと必死です。そして,まんまと多くの国民はだまされつづけています。

 なにせ,「under control 」と国際社会を相手にして,堂々と嘯いてみせた恐るべき首相のやることです。なにが起こるかは,まったく「想定」できません。やることなすこと,すべて「想定外」で処理しようとしているのですから。となると,だれも責任をもつ必要がなくなります。3・11以後,無責任体制のオンパレードです。

 まずは,目の前に迫ってきた「特定秘密保護法」の阻止に向けて,できることをやるしかありません。どんなに小さな声でもいい。ちょっと変だよ,と声をあげ,できれば,行動を起こしましょう。もちろん限界はありますが,黙って見過ごすわけにはいきません。なにもしないで,じっとしていることは,容認・是認・賛成したことと同じになってしまいます。

 今夜は,ほんとうに,残念。
 アンテナを張って・・・・。
 いや,たった一人でもいい,首相官邸前に行って,それなりの姿勢を示すことからはじめよう。
 山本太郎議員は,たった一人で,すべての国会議員に対して,異議申し立てをしました。このことの意味するところを重く受け止めたいと思います。

 取り急ぎ,今日のところはここまで。

〔追記〕(23日)
上記の集会は,25日まで,毎日,開催されることがわかりました。
たった1時間でもいい。そこに立つだけでもいい。ぜひ,ご参加を。
なお,この情報を拡散してくださると助かります。よろしくお願いいたします。


 
コメントを投稿