2015年3月23日月曜日

東京も開花宣言。このところの暖かさで一気に開花。

 桜の開花というものは不思議です。つい2週間ほど前には,まだまだつぼみが固く,こんなんではことしの開花は遅れるなぁ,と勝手に想像していました。が,ここ数日の暖かさで一気につぼみがふくらみ開花にこぎつけた。例年より少しだけ早いという。

 いつもの鷺沼の事務所に向かう途中でみかけた開花の様子を写真に撮ってみました。ご鑑賞ください。

 
最初の2枚は,あるお屋敷に咲いていた桜2種。ボタンザクラとヒカンザクラか。ちょっと自信がありません。右のヒカンザクラは間違いないでしょう。

そのつぎは,オカメザクラ。こちらはカッパーク公園の入口に咲いていました。木札がついていて,そこに「オカメザクラ」と書いてありました。みごとな咲っぷりに見とれてしまいました。まだ木も若く元気一杯です。オカメザクラという名前も初めてでした。


ここから下の写真は,いつもの植木屋さんの屋敷の開花情況。






この植木屋さんのお屋敷はいつ通ってみてもなにかの花が咲いています。ですから,四季折々の花の開花を楽しむことができます。ありがたいことです。

 
河津桜と梅の花びらが混じって散っていました。
この光景もなかなか風情があっていいものです。
 
コメントを投稿