2015年5月5日火曜日

FBをフクシマ,オキナワ情報に特化。いい情報が手に入るようになりました。

 国家権力による情報操作が露骨に行われるようになりました。もはや,日本のジャーナリズムはほとんど機能していないと言っていいでしょう。これまで国民に信頼され,メインの役割をはたしてきた新聞・テレビも,もはや,権力の番犬と化してしまったか,とおもわれるほど無惨です。いまでは,むしろ,ラジオのパーソナリティが語る情報の方がまともなことが多いと感じられるようになりました。いま,ラジオ・ファンが密かに増大しつつあるとも聞きます。

 他方で,インターネット情報が,予想をはるかに超える広がりをみせています。これからさきもどのような展開をするのか,予測がつかないほどです。パソコン操作のテクニックも必要とあって,中高齢者はそれほどでもないようですが,若者たちの関心は,新聞・テレビはスルーして,こちらに移動しているようです。

 かく申すわたしも,大いに出遅れてしまいましたが,いまごろになってようやくインターネット情報を操作し,必要とされる情報を手に入れる方法が少しだけわかってきました。膨大なネット・ワークが,ほとんど無制限に,放り出されているような状態ですので,まずは,信頼できる情報源を手に入れることが不可欠です。つまり,情報リテラシー。

 そこで,まずは,FBなるものに挑戦。いろいろ試行錯誤した結果,いまはフクシマとオキナワ情報に特化して,様子をうかがっています。すると,類は友を呼ぶではありませんが,いつしか信頼できるたしかな情報源にたどりつくことができるようになりました。これは,とてもありがたいことで,ことの真相を幅広く,しかも深く受け止め,考えることができるようになってきました。ただし,難点は情報量があまりに多すぎることで,時間ばかりが奪われてしまい,身動きがとれなくなってしまう,というところにあります。そこで,こんどは,情報源を必要最小限に剪定することが大きな課題となってきました。ある種の決断です。いまもまだ試行錯誤の段階ですが,かなり整理がついてきました。

 わたしの FB は,一応,フクシマとオキナワに特化して,可能なかぎり極上の情報を入手し,それらを拡散するということをめざしています。が,それだけではつまらないので,知人・友人とも手を結んで,いわゆる個人情報も手に入るようにしています。こちらも,とても便利なツールとして活用させてもらっています。ふだん,まったく音信のない古い友人ともつながり,とくにことばを交わすわけではありませんが,なんとなく楽しいものです。

 わたしの個人的な興味・関心に関する情報は,もっぱら,このブログをとおして発信することにしています。こちらは,長い間の読者の方ならおわかりのように,その日,そのときの気分で,面白いとおもわれるテーマを拾い上げて書いてみたりしていますので,かなり広範囲の雑多な情報提供のようになっています。が,時折,研究ノートのようなかたちで,ある特定のテーマを連続して追っていくという試みもしています。こちらもあの手この手で楽しむことをモットーにしています。

 このブログを書くことの目的はほかにもあります。それは,文章を書く力が落ちないようにすること,できることなら,もっと上手に書けるようにすること,です。ほぼ,毎日,トレーニングのつもりで書いています。もうひとつは惚け防止です。とにかく脳を活性化させるには文章を書くことがなによりの方法であることは,このブログを書くようになってはっきりしてきました。というか,実感しています。とりわけ,熟知していた固有名詞(著名な歴史上の人物名)がどんどん消えていきます。それはそれは恐ろしいほどです。ですから,文章を書きながら,思い出せない固有名詞を,なんとしても思い出させる努力をすることになります。これが,消えゆく記憶を,もう一度,取り返す絶好のチャンスとなります。

 もう一つは,G+1 をやっています。それは,このブログをもう一つのネットワークで公開するためです。こちらは無制限のままほったらかしにしてありますので,ありとあらゆる情報が寄せられてきます。しかも,全世界から,わけのわからない不思議な情報が集まってきます。しかも,そのほとんどは匿名ですので,無責任きわまりない情報がほとんどです。もちろん,エロ・グロ・ナンセンスな画像から,パソコン・テクニックの粋をつくした画像にいたるまで,種々雑多です。これはこれで,人間のむきだしの欲望がさらけ出されているようで,広い意味での人間理解のためのとてもいい勉強にはなります。

 なかには,きちんと実名で,身元もはっきり公表している人からも情報が寄せられてきます。こちらは,かなり趣味的な分野の人が多いですが,わたしの知らない分野の,きわめて特殊な世界を知らせてくれるという点では,大いに楽しむことができます。

 いまのところは,この三つの方法で,ネット情報と接しているという次第です。それでも,すでに手にあまる状態ですので,そろそろ手綱を締めなおして,もっと効率よく楽しめるネット環境を整えたいと考えています。

 やはり,情報化社会を生きていくには,かなりの努力をして,自分なりの流儀を探り当てることが肝要だとおもいます。まあ,焦らず,慌てず,楽しめる範囲で付き合っていこうとおもっています。

 なにか,いいアイディアや工夫や方法がありましたらご教授ください。
コメントを投稿