2016年1月1日金曜日

謹賀新年。本年もよろしくお願いいたします。

 あけまして,おめでとうございます。
 旧年中はいろいろお世話になりました。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 ことしもまた年賀状を書く暇もないまま,歳が明けてしまいました。
 失礼の段,お許しください。

 暇がないというのは間違いで,そのための時間をつくることが下手になってしまった,というのが正直なところです。時間など,いくらでもあるのに,つい面倒なことはあとまわし。そうこうしているうちに,忘れてしまう・・・・。要するに加齢にともなう老化現象。

 言ってしまえば,社会生活能力の低下。ひとしなみの生活ができなくなり,自分の好きなことしかしない,わがままが増長,つまり,自分勝手。マイペース。

 これがほんとうに加齢による自然な現象なのか,それとも大病を経過したことによる後遺症なのか,そのあたりのことはどうもよくわかりません。お医者さんに相談してみても,にこにこ笑っているだけで,要領を得ません。なんともいいようのないグレイゾーンであるらしい。

 そのグレイゾーンをいま生きているというのが実感としてもよくわかります。意識がはっきりしていて,頭脳も冴えている時間がどんどん短くなってきて,なんだかぼんやりした意識のままの時間だけが長くなっていきます。ですから,一日のうちでも,そんな意識の間を行ったり来たりしているうちに,あっという間に,その日が暮れていきます。

 その結果,年賀状もあっちへふらふら,こっちへふらふら・・・,まあ,いいかっ・・・,というような具合です。サクセスフル・エイジング。なりゆきまかせ。というわけで,ことしの賀状も欠礼させていただきます。その代わりにこのブログを書いています。お許しのほどを。

 この2年間,大きな手術を2回も受けることになり,たいへんな経験をしてしまいました。ことしは,どうか,そんなことにならなくて済むように,天の神さまにお祈りしたいとおもいます。それが第一の願い。

 第二は,選挙で少しでもいい結果が得られるよう,微力ながら努力してみたいとおもいます。こんな政権がいつまでもつづくようでは,日本の未来はありません。なにがなんでも,とりあえずは,「ストップ・ザ・アベ」で動きたいとおもいます。このブログの読者の方々も,たぶん,同じ気持ちだとおもいます。身近なところから一人ずつ同志をつくっていく,そういう地道な努力の積み重ねしかありません。一人が二人に,二人が四人に・・・・。

 政治の主権者はわたしたち一人ひとりです。政治家ではありません。

 今回だけは,政治家任せにはしないで,自分の意思を貫きましょう。

 「民主主義を守ろう」というまっとうな主張が批判される政治はごめんです。
 「憲法を守ろう」というまっとうな主張が批判される政治はごめんです。

 そして,なによりも原発を推進する政治はごめんです。
 「フクシマ」を放置する政治はごめんです。

 経済よりも「いのち」を大事にする政治を。
 戦争よりも「いのち」を大切にする政治を。

 人の「いのち」を犠牲にする政治はごめんです。

 ことしが「いのち」元年になりますように。
 みなさまの「いのち」が安全でありますように。

 そう祈りながら,新年のご挨拶とさせていただきます。
 お互いによい年になりますように。
コメントを投稿