2015年7月16日木曜日

さあ,今日からリハビリ開始。社会復帰をめざして。

 今朝(16日)から,ふつう食になりました。ふつうのご飯にふつうのおかず。お味噌汁。昼には,エビフライが二つ,白身のフライが一つ。あとは野菜炒め。もう,完璧にふつう食です。不思議なもので,これをみた瞬間から食欲が湧いてきて,完食しそうな勢いでした。が,そこは腹と相談しながら,やや抑えめにしておきました。

 便通も快調。朝目覚めて,すぐに一往復(廊下,片道100m)。のどが乾いていたので水をコップに少々。それからすばらくしたら,急に便意をもよおし,みごとに排便。昼食後にも,排便。これまでたまっていた便が順調に排泄されるようになってきました。そのせいか,気分もとてもよく,そのあと廊下を二往復。

 残る課題は傷口の痛みのみ。こちらも薬剤師さんと相談して,つぎの痛みがくるまでは飲まなくていいことを確認していましたので,今日は,昨日の夕食後に飲んでからずっと様子をみていましたら,夕刻になって痛みがでてきましたので,飲みました。約20時間,飲まずにいました。廊下で出会った薬剤師さんにその報告をしたら,そんなに我慢しなくていい,ある程度は痛みを抑えておいて,活発に動いた方がいまのからだにはいい,とのこと。このご意見にはすぐに従うことに。

 ということは,わたしの仕事は,この痛みを上手にコントロールしながら,からだを動かしてリハビリに努めること。となれば,方針がはっきりしましたので,あとは得意のからだほぐしから,マッサージ,脚筋力,歩行運動,など,かんたんにできることからはじめよう,と今日からはじめました。

 夕刻には,院長先生が病室を尋ねてくれました。なんだか,いつもよりも長い時間,わたしの体調のことについてあれこれチェックしてくださいました。その結果は,とてもいい経過をたどっているので,安心してください,とのこと。

 後半は例によって余談。珍しくわたしの方に話を振ってくれましたので,今日の午前中にあった安藤忠雄会見の話と,それをめぐる新国立競技場問題についてを話しました。結構,興味をもって聞いてくださったので,わたしもつい長話をしてしまいました。ちょっと驚いたような顔つきで聞いてくださいました。が,どうやら,このわたしの話しっぷりも病気の回復の度合いを見計らっているようにも見受けました。ありがたいことです。

 さあ,これで退院後の社会復帰をめざして,さらなるリハビリにつとめることにしたいとおもいます。退院まで,あと少し。元気が湧いてきます。
コメントを投稿