2015年7月17日金曜日

明日(18日)の午後,退院決定。バンザイ!

 今朝からなんだか忙しい。朝,目覚めと同時に「採血」。朝食が終わったら「レントゲン」。そのあと「シャワーを浴びますか」という。もちろん,「喜んで」とわたし。このとき,??とおもう。なぜなら,前回の退院前の流れとよく似ているからだ。そうか,採血もレントゲンも最終チェックなのだ,とピンとくる。この結果さえよければ,ゴー・サインがでるな?と。

 それとなく期待して,担当医の訪れを待つ。すると,予測どおりに,昼食後,まもなく現れ,今日の午前中の検査結果についてお話がありました。血液検査の結果はきわめて良好。肝機能も回復のきざしがあり,心配ありません。レントゲンの結果は,肝臓と肺の間に水がたまっていたが(これは必然的にそうなる),その水もきれいに消えていました。今回の医療計画としてはこれで一区切りです。ここからさきは「経過観察」に入ります。したがって,体力に自信があれば,いつ,退院してもいいですよ。早い方がいいですか。

 もちろん,そのつもりで体力回復のための歩行運動はきちんとこなしてきました。昨日は,10往復(2000m)を歩きました。かなり,脚力ももどってきています。あとは,体幹の筋力ですが,これはおいおいとりもどすことができるでしょう。退院したら,週1回の太極拳の稽古もありますので,そこに少しずつ復帰したいとおもっています。あとは,8月に入ると,神戸,岐阜,沖縄と移動する予定がありますが,そのつど,そのときの体調と相談しながら判断したいとおもいます。

 よくわかりました。では,明日の昼食後,退院ということにしましょう。あとは,わたしのところの外来として通院してもらいます。しっかりと経過を追いながら,もっとも適切な事後の対応の仕方を考えたいとおもいます。

 ありがとうございました。よろしくお願いいたします。

 ということで,ついに今回の入院治療の一応のゴールに到達することができました。
 「ヨシッ!」と気合が入ります。
コメントを投稿