2015年7月4日土曜日

予定どおり入院しました。前回と同じ病室でした。いい感じ。

 7月4日(土),予定どおり入院しました。

 前回,入院したときと同じ病室でした。見晴らしのいい明るい部屋で,とても気に入っている病室です。丘の上の3階ですので,病院内の大きな樹木越しに二子玉川の建物群が一望のもとにみえます。高島屋のビルも,新しくできたミッド・タウンののっぽビルも,手前の246号線のブリッジもみえます。その向こうには多摩川の向こう岸を走る車もみえます。さらに遠くに眼を転じますと,わたしの住んでいるマンションの建物群もみえます。

 二度目ということもあってか,知らないところにきたというよりも,日常性の延長線上にいるような安心感があります。看護師さんのほとんどの人が顔見知りで,笑顔で迎えてくれました。何人かの人は,ふらりと部屋にやってきて「覚えてます?」と笑顔で声をかけてくれ,激励してくれました。ありがたいことです。

 今日は,手術前のいくつかの検査がありました。CTの造影剤の注射が,今回はよく効いたのか,最初にむかっときたあと腹全体がいつもよりも熱くなり,両手の手のひらまで熱くなりました。が,検査が終わるころには,その熱さもすーっと引いていったのでやれやれ。でも,どことなくからだがだるく感じられたので,少しばかり午睡をしました。これですっきりしました。

 昨夜,遅くまで起きていて,ごそごそと片づけ仕事をしていて,少しばかり寝不足ではありましたので,そのせいかな,とおもったりしています。あるいは,手術前の患部の確認ということで,いくらか造影剤がいつもより多かったのでは・・・などと想像したりしています。しかし,いまは,もうすっかりいつもの状態にもどっていますので,よしっ!と気をよくしています。

 ちょっと意外だったのは,病院食が少ない,ということでした。前回は,胃を切除したあとの食事でしたので,食べきれずに残していました。ですので,病院食は多いものだという印象が残っていたせいか,今回は少ないのに驚いています。いまも,どことなく空腹感があり,アレッ?と首をかしげています。今夜は我慢することにして,明日は間食用のクッキーでも調達しておこうかと考えています。幸いなことに病院内にコンビニがありますので,ちょっとしたものは調達できます。

 手術は7月7日(火)。七夕の日。覚えやすい日です。午前9時からはじまる予定。術後は24時間,集中治療室でチェックしてもらい,そのあと病室にもどることになります。ですので,8日の午後にはこの病室にもどる予定。

 問題は,それから3日間くらいをどのように克服するか,にあります。ここで前回の経験が生きてきます。気持の上ではすっかり準備はできていますので,あとは術後の経過が順調であることを祈るのみです。痛みを克服できれば,あとは,リハビリに頑張るだけです。担当医も,しっかり動きましょう,と励ましてくれています。

 そんなわけで,たぶん,7日・8日・9日・10日の4日間は,このブログが中断することになるとおもいます。椅子に座ることができるようになりましたら,すぐに,術後の報告をしたいとおもいます。逆に,5日・6日は時間がたっぷりありますので,時流に関係のない内容のものを書きためておこうかなどと考えています。

 ということで,とりあえず,今日の入院に関するご報告まで。
コメントを投稿