2013年1月30日水曜日

わたしのブログについての訂正とお詫び。

 わたしの書いたブログにいただいたコメントに対する応答の仕方に,わたしの勘違いがあるのでは,という若い友人(3人)からご指摘がありました。あわてて確認してみましたところ,完全なるわたしの勘違いであることが判明しましたので,以下のように訂正とお詫びをさせていただきます。

 その経緯は以下のとおりです。
 1月13日付けで書いた,「体罰」ということばについて。大阪体育大学大学院の授業で議論,というブログに対して,6人の方からのコメントをいただきました。このうちお一人を除いて,あとのコメントはハンドル・ネームと匿名である,と勘違いしてしまいました。つまり,そのお一人が大阪体育大学学長の永吉宏英先生からのものである,と。わたしはあのご多忙な学長さんがみずから,わたしのような者のブログをお読みになって,わざわざコメントをくださったと勘違いして,嬉しさのあまりに,すぐにブログできちんと応答しなくては・・・・と考えた次第です。

 そのブログが,1月28日付けの,再び「体罰」ということばについて。大阪体育大学学長さんに,というものです。しかし,今日いただいた友人たちからの指摘に驚いて再度,確認してみましたところ,二人のハンドル・ネームの方とあとは全部匿名のコメントであることがわかりました。つまり,学長さんからじきじきのコメントではなかった,ということです。

 ですから,わたしはとんでもない勘違いをして,学長さん宛てのブログを1月28日に書いてしまったという次第です。ですので,あわててこのブログを読み返してみました。幸いなことに,このブログが学長さんの名誉を著しく傷つけるような内容のものではない,ということがわかり,少しだけ安堵いたしました。が,多くの読者の方に,なんだこのブログは?ととんでもない不信の念をいだかせてしまったことを,こころからお詫びし,訂正させていただきます。

 とりわけ,学長の永吉先生がこの事実をお知りになったら,さぞかし苦笑されることと思います。でも,わたしとしては,こころからのエールを送っているつもりですので,どうぞ,ご寛容に。

 こんご,こういう失態をくり返さないよう十分に注意しますので,こんごとも,このブログを追跡していただければ幸いです。そして,忌憚のないコメントを入れてくださることを期待しています。

 なお,原則として,いただいたコメントは全部,公開するつもりでいます。そして,みなさんでご議論していただければ,と考えています。また,原則として,匿名さんのコメントには応答しかねますので,お許しください。実名で,身元もしっかりわかっている方からのコメントには,誠心誠意,応答させていただきます。また,明らかに悪意を感ずるコメントは公開を差し控えさせていただきます。

 以上,訂正とお詫びまで。
 こんごともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿