2015年8月6日木曜日

ようやくエアコンが入りました。これでようやくこの猛暑を無事にやりすごすことができそう・・・・。

 昨日(8月4日)で,猛暑日が観測史上最長の5日連続を記録しました。熱帯夜も同じ。なにせ頼みのエアコンが壊れてしまったので,取り替え工事にきてくれるまでの一週間をどうやりすごすか,ありとあらゆる智恵を駆使して,今日(8月5日)を迎えました。

 昨夜は12時すぎたころから,西風が吹くようになり,部屋のなかを涼しい風が通り抜け,久しぶりに熟睡することができました。その西風が今日の午前中も吹いてくれましたので,まずは快適。午後から,この頼みの西風が南に偏るようになり,部屋のなかは無風状態。仕方がないので,とりあえず,安物の扇風機をまわすことにしました。

 猛暑日の5日間の,昨日の夕刻までは,南風が吹いていて,部屋のなかは扇風機をまわしても,ほとんどサウナ状態。熱風がかき回されるだけの話。必死になって水分を補給し,暇さえあれば横になる,という対策をとりました。とうとう,水分補給も胃腸が拒否しはじめ,困ったことになりました。もういらん,というのです。しかし,背中は汗が運動会をやっています。汗がでなくなったらたいへんです。ですから,なんとかして水分を補給しようとするのですが,水もポカリスエットもコーラもサイダーもジュースもいらないとからだが拒否します。困った,と頭をかかえてしまいました。

 しばらくぼんやりと考えていたら,スイカが食べたい,モモがたべたい,ブドウが食べたいと胃腸が言いはじめました。あっ,そうか,果物で水分を補給しようと気づき,すぐに近くのスーパーに走りました。いずれの果物もシーズンを迎えていますので,比較的安く買えることがわかりました。とりあえず,ひととおり購入してきて,冷蔵庫の野菜室に保管。さあ,大丈夫だ,と一安心。

 この作戦は功を奏し,からだが喜んで受け付けてくれました。ありがたい。でも,一度に食べすぎると,弱っている胃腸が騒ぎだします。だから,その直前でやめなくてはなりません。つまり,ちょびちょびと,少しずつ回数を分けて食べることに。これでなんとか生き継ぐことができそうだ,と目処が立ちました。

 昨夜の電話での約束どおり,午後4時に,エアコンの取り替え工事の業者がやってきました。西日の当たる猛暑の真っ盛りでの工事です。業者は汗だくになって一生懸命,やってくれました。なかなかいい人で,気持よく作業が進みました。たった一人でとりかかって約2時間。休む間もなく働いて,ようやく完了。早速,試運転。いろいろなところをチェックしながら,順調に動くことを確認して,業者は帰りました。

 それからずーっとエアコンをつけていますが,汗もかかない快適温度にセットしてありますので,なによりからだが楽をしています。これで夏バテから脱出できそうです。胃腸のはたらきも回復してくることでしょう。

 ということを見届けた上で,明日(6日)から神戸市外大の西谷修さんの集中講義(途中からですが)を聴講しに行ってきます。退院後,初の遠出です。新幹線のなかはゆっくり休むことができますので,大丈夫だろう,とタカをくくっています。

 取り急ぎ,わたくしごとながら,ご報告まで。
コメントを投稿