2014年6月28日土曜日

ついに党是を捨てた公明党。結党の志を放棄してまで権力に寄り添いたいのか。

 とうとう公明党は党是を放棄してしまった。もはや,「反戦・平和」をかかげた公明党は存在しない。こんな転び方があっていいのだろうか。恐るべき騙りとしかいいようがない。

 ならば,いっそのこと党名も変更すべきではないのか。「平和を守るための戦争を是とする」混迷党,とでも。

 それが嫌なら,第二自民党を名乗ればいい。わかりやすい。

 ああ,もういい。冷静に公明党批判を書こうとしたが,もういい。あまりにも馬鹿馬鹿しい猿芝居に批判する気概も失せてしまった。

 だから,今日はこれでお終い。

※こうなったら,なにがなんでも6月30日(月)18:30,首相官邸前に出かけるしか方法はない。
 
コメントを投稿